もくじ

★(記事数)をクリックすると、記事一覧が表示されます。

★(記事数)をクリックすると、記事一覧が表示されます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

イグアナ大会
グリーンイグアナ飼育6769日の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグアナの飼育環境
1997年6月から2016年1月まで飼っていたオスのグリーンイグアナ、故クマの飼育環境。こういう飼い方の人もいるのね、程度でご覧下さい。

写真は注意書きの無いもの以外2005年12月撮影です。

・寿命についての記事 → イグアナの寿命と体調管理
・成長スピードの記事 → 18歳のクマ
・爪切りの記事 → イグアナの爪


■グリーンイグアナ飼育小屋

クマ小屋及び私と夫の趣味のモノ置き場の部屋。
小屋は本来園芸用の室内温室として使うものです。
幅110cm・奥行43.5cm・高さ150cm。
初代小屋はホームセンターで購入。引越しで一度組み立て直したのが原因で、7年目に壊れました。
写真の二代目小屋は2005年9月に楽天で約3万円で購入。2016年まで使用。

  イグアナ小屋


■照明と爬虫類用の電気あんか

照明(蛍光灯とスポットライト)は紫外線が出る爬虫類用。

・照明の関連記事 → イグアナ用の照明

写真は2013年現在のあんか。
低温やけど対策とおもらし対策で、あんかの上にタオルを敷いています。
タオルの四隅に穴を開けて、取り外し出来る結束バンドで固定しています。
晩年は1年中(夏はコンセントから抜いて)取り付けっぱなしでした。

  2013現在のあんか


■タイマー

オン・オフの時間がセット出来るので便利。朝7時オン・夜6時オフ。

■温度計

夏は昼35度~夜25度くらい、他の季節は昼30度~夜20度くらいです。

  タイマーと温度計


■イグアナ小屋の中の暖房

ガラスヒーターなので換気不要。クマが登って倒すので荷造り紐で固定。
スイッチは引っかいたりしてOFFにならないようにテープで固定。

  ストーブその1


■部屋全体の暖房

オイルヒーター。こちらは部屋全体を暖め用。
これも換気不要なので1~2泊ならクマひとりでお留守番OK。
こちらもスイッチにやたらテープが貼ってあるけど、
イグアナではなく子供のいたずら防止。

  ストーブその2


■イグアナのエサ

毎朝一回。2~3種を刻んで混ぜてローテーションでやっていました。
小松菜・チンゲン菜・春菊・大根の葉・カブの葉・みず菜・パセリ・モロヘイヤ・クレソン・ミツバ・大葉・雪菜など。
あと鉢植えのハイビスカスの花と葉。
春夏は野草も混ぜて食べさせていた事もありました。
ハコベ・ヨモギ・タンポポ・クローバー。
2011年の震災直後は青菜が売っていなかったので、近所でハコベ摘みをしました。(目撃した人は、私が食べると思ったかもね)
  イグアナの餌

■おやつ

気が向いた時に少量。
パン・かぼちゃ・トマト・果物など。
  おやつ

・イグアナのエサの関連記事
 → イグアナのエサ(作り方)
 → 運動不足(カルシウムについて)
 → その40 食パン(4コマ漫画)


■電気代

人間→夏冬:エアコン1台。台所と風呂はガス。
クマ→夏:スポットライトと蛍光灯。秋冬春:夏+あんかとガラスヒーターとオイルヒーター。

2015年の電気料金
 1月 929kwh 28,208円
 2月 768kwh 23,328円
 8月 342kwh 9,626円

クマが亡くなった後、2016年の電気料金
 1月 646kwh 18,399円
 2月 603kwh 17,021円
  電気代

■イグアナのトイレ

犬用のペットシーツ、レギュラーサイズを小屋の中と外側の底に敷いています。
クマはトイレのしつけが出来ていないので放し飼いはしていませんでした。
時々出して部屋の中を散歩させていました。
(2013年9月撮影)

  ペットシーツ

・トイレの関連記事
 → おしりふき
 → イグアナのトイレ(ペットシーツの敷き方)

スポンサーサイト
今後のブログについて
2016年1月2日、クマが死んでしまいました。
18年と半年ありがとうクマ。

さて今後のブログですが、イグアナ写真は終了、イグアナ漫画は気が向いた時に記憶をたよりに描きたいと思います。

飼育環境の記事は、来月の電気代の請求が来たら更新する予定です。

マニアックなブログですが今後もよろしくお願いいたします。

最期のクマ
2016年1月2日 9時30分頃に撮影。

排便後に部屋を散歩。
あばら骨がくっきり。
ずいぶん痩せてしまったなあ。

  さいごのくま


呼吸も苦しそう。

  さいごのくま

その後、小屋に戻って食事。
4~5口食べる。


10時過ぎ、私はリビングにいた。
クマ部屋からガシャーンと音がする。
様子を見に行く。

上から二段目の棚でぐったり。
目の焦点は合っていない。
口は開きっぱなし。

抱き上げると体に全く力が感じられない。
何度も呼びかけるも反応なし。

10時30分 全身がけいれん。

目も口も開いたまま。
舌が出てくる。
呼吸はしていない。

何度か瞼を押し上げて目を閉じさせた。
舌も軽く戻して口も閉じさせた。

11時30分 クマ部屋の電気を全部消した。
「クマ、さようなら」



2016年1月5日 11時50分
仙台市ペット斎場の収集の車が来た。
クマの亡骸とお別れ。



1月中旬
春からは娘がクマ部屋を使う予定になっていたので片付け。

小屋を粗大ごみに出す前のクマ部屋。

  くまがいなくなったへや

今はカーテンしかない。空っぽ。

2015年末のクマ

みじん切りのエサをかなり食べ残していますが、なんとか生きています。
フチ子を乗せても気付きません。

   イグアナにフチ子

紙粘土イグアナに乗せるとこれ位です。
18年前はこんなに小さかったんだなあ。
(しっぽはあと10センチ位長かった)

   イグアナにフチ子



立体イラスト
年末年始は憂鬱~♪
今年も夫の実家で年越し~♪
ジャニーズカウントダウンを一人で視聴するのが私の夢~♪


クマがもう自力で小屋の最下段から最上段まで登れないんだよ。私の留守中に、クマは下の段で冷えきってるよ絶対。かわいそうに…。なんとか年越ししてくれよ、クマ!


何週間か前に紙粘土で作ったグリーンイグアナちゃん。昨日やっと色塗りしました。キモさとかわいさが調度いい感じに仕上がったと思う♪


   紙ねんどイグアナ


   紙ねんどイグアナ


   紙ねんどイグアナ

口が開いているので、伝言メモをはさんで使う予定です。



2015年12月のクマ
今日もお爺さんグリーンイグアナは頑張って食べて昼寝しています。


2015年12月10日撮影。
撮影前日、餌を喉に詰まらせて苦しんでいたクマ。

なので、餌を細かく刻んでみました。
水菜と小松菜です。
食欲が増すようにリンゴも少しプラス。

   イグアナの餌



噛むスピードもゆっくりになっているので、素手でも大丈夫♪
油断して噛まれる時もあるけどね!

   視力低下のイグアナ



視力もだいぶ落ちているようで、全然違う方向を食べようとしています。

   視力低下のイグアナ



こんなに近くでも気付かないんだぜ!

   視力低下のイグアナ



やっと食べられたー。

   視力低下のイグアナ




FIFAクラブワールドカップ始まりましたね。
メインキャスターかわいいよー!!癒されるー!!
(彼は珍しい苗字だから書かない。検索よけ。)

来週のFNS歌謡祭 THE LIVE楽しみだな♪
何を歌うのかなー。


2015年11月のクマ
2015年11月28日撮影。

18歳のお爺さんグリーンイグアナ、弱ってきました。

餌を食べる量が50~100gになりました。
(元気な頃は約150g)

3.0kgあった体重は2.7kgに減りました。


   老いるイグアナ

以前はぷっくりしていた部分が、やせてへこんでいます。

   老いるイグアナ


   老いるイグアナ

クマ部屋に私が入っても首をふんふんしなくなりました。
あれ?何日か前にふんふんしたかしら?という頻度です。

部屋の中を歩く時も弱々しく、3~4歩ごとにペロペロしていたのも、今では全く舌を出しません。
18歳だからね、仕方ないのかな。老衰だよね。
まだお別れしたくないな。


イグアナのトイレ
グリーンイグアナはトイレを覚えます。


ええ~?本当かな~?
ネットで探すと、いるいる!おりこうなイグアナさん達。

でも覚えないよ。個体差があると思うのよ!

うちのクマは最初の1年位は60cm水槽で飼育していました。好きな時に好きな場所で用を足していたもんだから、トイレなんて覚えてくれませんでした。当時は日中働いていたから、トイレを教えられるのは休日だけだったしね、そりゃ無理だよね。

イグアナ トイレのしつけ


そんな訳で、上の写真のようにペットシーツを温室の底に敷いて、飼育小屋全体をトイレにしています。


しつけが出来てないからコツも何もないんだけど、

 ・出そうな時間に、ひたすら下の段に移動させる。
 ・下の段で食事をさせる。

イグアナ自ら下の段まで降りて、用を足す事もあります。
漏らされた時は頑張って掃除したり、風呂場でイグアナを洗ったり、ってな感じです。



色々ペットシーツの敷き方を研究して、ここ10年位で下のイラストの敷き方にたどり着きました。

イグアナ トイレのしつけ
↑ 小屋の外側の底にも2枚敷く。


イグアナ トイレのしつけ
↑ 小屋の内側の底には下4枚、上3枚

内側と外側で合計9枚敷く。
ペットシーツはレギュラーサイズです。



2015年10月のクマ
2015年10月23日撮影。


ぐるぐるとぐろイグアナ



年寄りは回復が遅い


ほとんど動かないので筋力も落ちてきましたが、
おじいさんグリーンイグアナ、元気です。

2015年6月のクマから4ヶ月経過しているのに、爪が伸びない!
回復が遅いよクマ!!


2015年9月のクマ
9月になり涼しくなってきて、でもまだストーブは早すぎるだろう、
ということで微妙な室温でクマは過ごしています。
手をお腹の下に入れても全然登ろうとしません。

無気力イグアナ


エサを見せたら飛び出してきました。
まあまあ元気。

元気なイグアナ



イグアナ用の照明
個人的お買い物メモ。

イグアナ飼育用のUVランプ(20W形・蛍光管タイプ)
スドー UV-MASTER Level8(UVA 40%)

バスキングライト
マルカン 30W

イグアナ用ライト


2015年7月のクマ
2015年7月19日撮影。

外に出たーーーい! と、
窓際で騒ぐので、ベランダに出して日光浴をさせました。
騒いだくせに歩かずじっとしていました。

日光浴のイグアナ


18歳のクマ
1997年6月22日から飼い始めて、なんと今日は2015年6月23日。
うちの雄グリーンイグアナ、クマは18歳を超えてしまいました!
おめでとう!クマ!

24歳のOLだった私は42歳の主婦になったよ。
フラゲしたNEWSの新譜『チュムチュム』を聴きながらブログを更新する日が来るなんて想像できなかったよねー。いやー4人とも最高です、大好き!ブログタイトルの背景色もNEWSカラーの4色になっております。(1年位前から)

18歳のイグアナ


飼い始めた時は約30cmだったクマ。
1998年6月は66cm。
1999年6月は101cm。
2000年6月は127cm。
2001年10月は135cm。
その後の成長記録は無しで、現在140cm。

これからも頑張って飼い続けるぞー!!


2015年6月のクマ
爪の記事はもう書いたけれど → 飼育:イグアナの爪
最近また「爪もげ」したので書きます。

グリーンイグアナの飼育ケージの問題点。
(飼育小屋は植物用の温室なんだけれども)
網棚の高さを調節する穴にイグアナの爪が引っかかって、爪が取れる事。使わない穴をビニールテープで塞いでいますが、それでも爪が取れます。

爪もげ直後は血まみれの指で動き回るから小屋の中は拭いてもきりがないし、部屋中が血なまぐさいし大変です。おえー。

爪が取れた

2015年6月3日撮影。
爪が取れたのが4月26日。
さらに少し残っていた爪が折れたのが5月12日。
現在の見た目はカサブタ風。伸びる気配無し。

2015年5月のクマ
最近食べる量が少し減ってきたクマ。
野菜の切り方を変更して茎の部分を細切りにしたのに、めっちゃ残してるじゃん!
ねえもうお迎えが近いの?
いやだよ~!!長生きしてよ~!!!!!

食欲の無いグリーンイグアナ




そして1時間後。
クマ部屋からガシャガシャ音がするので様子を見に行ったら、ほぼ完食。
「出して~」と騒いでいたので一安心。

食べ忘れていただけらしい


6月に飼い始めたので来月で18歳だよ!ジジイ頑張れ!



最新記事

プロフィール

イナゲ 

管理人:イナゲ 
1972年生まれ。主婦。
宮城県仙台市在住。

4人家族です。
(夫と息子と娘)

イナゲ 
グリーンイグアナ:クマ(♂)
体40cm+しっぽ100cm
1997年6月22日から
2016年1月2日までの
18年6ヶ月
飼っていました。

その他

ご意見・ご感想は下のメールフォームからお願いします。
※飼育に関する質問は、責任が持てないので返信しません。すみません。

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。